ブログトップ

ゆういちろう(1年生議員の日々)

y16kawa.exblog.jp

ロシア姉妹都市友好訪問①

8月1日から8日まで、ロシア姉妹都市友好訪問に行ってました。


先ずは成田空港からイルクーツクまでの経由地であるハバロフスクに入り、シベリアで抑留されていた日本人墓地の参拝後、乗継までの空いた時間で市内を視察。
ハバロスフクは極東連邦管区の本部が置かれ、ロシア最東端地域行政の中心となっている60万人都市であり、アムール川周辺では観光産業も盛んでした。
b0076034_216498.jpg
比較的綺麗な街ですが走っている車の9割以上が日本の中古車で、主に伏木港からパキスタン人によって輸出され、金沢港からも一部輸出されていた状況です。2年前の本会議で私が金沢港周辺の治安問題を争点に調査質問した案件であることから車に見入ってしまいました。


次に飛行機で3時間、真夜中に金沢市の姉妹都市であるイルクーツクに入ると気温は8℃。金沢市よりも人口が多く58万人のイルクーツク市街地を見た感想は、小さな商店しかなく皆何で生計を立てているのか不思議になるほど活気のない街・・・。
その想いを抱きイルクーツク議会を訪問し、先方の副議長を含めて4名の議員と意見交換を行い謎が解けました。
産業がなく観光地でもない地域、、、年間の財政規模は僅か350億であり半分は社会保障に消えるそうです。道路の補修も清掃作業もされていません。
b0076034_2184954.jpg
そんな環境ですが、中心部の金沢通りには看板も設置されており姉妹都市を実感・・・。
b0076034_21131580.jpg

翌日はバスで数時間走りバイカル湖を視察。バイカル湖博物館の館長からの説明では、バイカル湖は水温が低く日本が琵琶湖を中心に悩まされているブラックバスなどの外来種は存在しないとのこと。その後、フェリー?というか漁船に乗りクルーズ!!水平線が見えるほど大きく綺麗な湖に感動しながら寒くて凍えました。
b0076034_21101112.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by y16kawa | 2010-08-12 02:20
<< ロシア姉妹都市友好訪問② 朝鮮学校の高校授業料無償化に反... >>