「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆういちろう(1年生議員の日々)

y16kawa.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

リーフレット

選挙用のリーフレットが完成しました
イメージカラーは、「情熱の赤」
コンセプトは、「シンプルに想いを伝える」

下記サイトからPDFファイルにてダウンロード出来ます

川 裕一郎 Official Website

※携帯電話からはダウンロード不可能です
[PR]
by y16kawa | 2006-10-31 22:55

練習試合

今日は私がコーチを務める小立野ジャックFCの初めての練習試合!
場所は小立野小学校のグランドで、対戦相手は兼六FCの2軍
グランドを整備終え、対戦相手の到着を待っていたが約束の13時になっても現れず
兼六FC、間違えて南小立野小学校に行っていたらしい・・・
遅れる事30分、ようやく相手方到着(遅せーよ♯)
相手は2軍だが兼六FCは実績のあるクラブチーム!あなどれない!
試合開始直前、K監督より先発メンバーの発表
息子はディフェンダーとし先発に選ばれ照れ笑い(^-^)
私も副審としてグランドに立つ!久しぶりに「サッカー4級審判資格」を発揮する時が来た!
そして両チームが整列し、試合開始のホイッスルが鳴り響く♪
開始直後、思いもよらず小立野ジャックFCが2点を先制し前半終了~
後半はリードした2点を守りきり快勝~
嬉しいのだが、なんだか簡単に勝ちすぎて拍子抜けした気分だ・・・
子供たち、天狗にならなければいいのだが、、、相手は2軍だぞ!
何はともあれデビューWINおめでとう!
b0076034_142679.jpg

[PR]
by y16kawa | 2006-10-29 01:11

10月27日

今日、35歳になった
まだまだ少年の様な気持ちを持った少年のつもりだが、若い子に言わせればオヤジ世代でしょうか?
オヤジと言えば雑誌LEONで流行となった「ちょい悪オヤジ」、目指してみようかとも思ったがキャラが違う・・・
目指すは「城みちる」!イルカにでも乗りますか(^^)

釈迦が悟りを啓いて仏陀となったのは35歳の時だと言う
同じ35歳でも色々あるが、悔いの残らない1年にすることを目標として日々邁進しよう♪
頑張れオレ!!
[PR]
by y16kawa | 2006-10-27 12:14

カウントダウン

2007年4月22日(日)、このブログのタイトルになっている決戦当日!
今日で、金沢市議会議員選挙の投票日まで残り6ヶ月となった
昨年6月に出馬を決めてから1年4ヶ月、時の流れは早い・・・
b0076034_16535444.jpg
本日、自宅の一角に看板を揚げた!
投票日までの残された時間、一人でも多くの方に名前や顔だけではなく、政治に対する想いや志を伝えて行きたい!
[PR]
by y16kawa | 2006-10-22 17:02

耐震偽装事件

イーホームズの藤田東吾社長が爆弾発言をした!
その驚くべき内容とは、「アパグループのマンションの耐震偽装を発見し、ヒューザーの時と同じように国交省に届けたが、事件を隠ぺいすべく口封じのために、自分は別件逮捕された」とのこと
なお、アパグループ元谷会長は安部首相の後援会(安晋会)の副会長らしい・・・

詳しくは、藤田社長と親交がある「きっこの日記」に書かれています

発言が全て真実かどうか定かではないが、耐震偽装は人命に関わる大事な問題!
まだ耐震偽装事件は終わっていない・・・
政府には、疑惑がなくなる最後の最後まで、徹底的に調査を行う義務がある!!
[PR]
by y16kawa | 2006-10-19 23:49

息子の戦い!

10月8日(日)、同じ会場で小学4年の息子も極真空手の試合に出場した♪
小学生の試合は拳と足のサポーターやヘッドガードを装着するのだが、大人と同じく直接打撃ありのフルコンタクト!!
この日のために、泣きながら厳しい稽古をしてきた
相手は強いが臆せず戦って欲しい!
しかし、結果は残念ながら1本負け(>_<;)

参加選手全員が勝つために努力しているが、半数は1回戦負けとなる
頑張ったからといって必ずしも結果が残せるわけではない

「報われない努力はある でも、無駄な努力はひとつもない」

と、息子に語りながら自分にも言い聞かせていた・・・
これからも、極真空手を通じて二人一緒に成長して行きたい
[PR]
by y16kawa | 2006-10-16 22:31

極真空手 デビュー戦(後編)

ふぅーっ、はぁーっ、ふぅーっ、はぁーっ
息が苦しい、、、今の一撃でヒビが入ってた肋骨折れたかも(>_<;)
ちょっと待ったと言いたいが、主審の「続行」で試合再開(*_*;)
もう挫けそうだ、、、そんな時、最後まで戦い抜くと決めた事を思い出した
そしてラスト30秒!最後の力を振り絞った!
本当は練習してきた上段回し蹴りや後蹴りetcを出したいところだが、そんな余裕は全くない・・・
そして何とか攻撃を耐え凌ぎ、試合終了のホイッスルが会場に鳴り響いた♪♪
主審と副審による判定の結果は「0対5」、奇跡の逆転は起こらず納得の完敗だ
こうして、私の極真空手デビュー戦は幕を閉じた
b0076034_2313460.jpg
試合後、左手が痺れて拳が握れない、、、小指と親指が骨折してた(全治2ヶ月の診断)
それとヒビが入ってた肋骨の痛みも復活(折れてはなかった)

今回の挑戦で怪我や痛みという代償を払ったが、それ以上に得るものは大きかった
それは試合に出場する迄のプロセスであり、出場を通した経験である
まだまだ入口だが、極真浜井派で鍛錬した経験をこの先の人生に生かして行きたい!
そしてご指導いただいたH先生や笠舞道場の皆さん、本当に有難うございました(^^)/
これからも稽古に邁進し、またいつの日か機会があれば挑戦したいと思います(年齢と相談しながら・・・)                                        押忍

THE END
[PR]
by y16kawa | 2006-10-12 23:28

極真空手 デビュー戦(中編)

対戦相手は野々市道場のY選手、第21回北信越大会ではベスト8の強豪!
入門14ヶ月で青帯の自分が逆立ちしても勝てる相手ではない・・・
それと不安材料がある
実は1ヶ月前の稽古中、右肋骨にヒビが入り完治していない(*_*;)
痛みは少し治まってきたが、患部に打撃を受けたら「THE END」の予感
なんとか右脇腹だけは守らねば・・・

試合直前セコンドのAさんから、「川さん、右のパンチ強いから大丈夫」と煽てられるも・・・
普段ならニッコニコになり調子に乗るところだが、今日は「何が大丈夫なん?」と心で呟いてしまう
でもAさん有難う!近くに居てくれただけで心強かった(^^)

そして試合が始まった!
腹をくくり、気合を入れて真っ直ぐに相手へと立ち向かって行った!
最初のコンタクト!まずは自分から上下の突きで攻撃するも、腹部に強烈な前蹴りを入れられる(>_<;)
b0076034_2153866.jpg
Y選手は手数こそ少ないが、一発一発が的確で骨身に沁みる攻撃だ!
その後、中盤までは押されながらも何とか耐え凌いでいたが、残り1分の声が聞こえた直後にやられた・・・
警戒していた右脇腹にタイミングよくカウンターの下突きを合わせられ、激痛で息が出来ず動きが止まった_(*.*;)_
そして主審により「技あり」の判定が・・・(ルール:技あり2回で合わせて1本、勝敗が決定する)
もう後がない、、、でもダメージが残っており呼吸もうまく出来ない・・・
ここから先は精神論の世界!
b0076034_21113633.jpg
奇跡の逆転はあるのか?

To be continued ・・・
[PR]
by y16kawa | 2006-10-11 21:21

極真空手 デビュー戦(前編)

とうとうこの日がやってきた!
第24回北信越空手道選手権大会!決戦当日!
北信越大会は32人の選手による無差別級トーナメントで開催される
60キロ位の軽量級選手から100キロを超える重量級選手がガチンコで戦う!
選手受付を済ませ開会式で出場選手を確認すると皆強そうだ・・・
初戦は対戦相手欠場により不戦勝となる(ラッキー♪)
2回戦の相手は野々市道場のY選手、とても強豪らしい・・・
自分の試合までの待ち時間、他の選手の厳しい戦いを見ているうちに戦意が喪失してきた(*_*;)
何で自分は空手衣を着てこんな所に立ってるんだろう?何故エントリーしたんだろう?
五体満足に帰れるのか?お腹の調子が悪いと言って逃げ出そうか?
などと真剣に自問自答した!
そんな事を考えているうちに次の試合が出番となる・・・
腹をくくった!!作戦なんて何も無い、、、いや考えてたがどこか飛んでいった・・・
そして心に誓った!!
どれだけの痛みを味わっても表情には出さず我慢し、2分間倒れずに立ち続け、たとえ骨が折れても心だけは折られぬよう前を向いて戦うと!!
b0076034_2037762.jpg
そして戦いの鐘は鳴らされた 

To be continued ・・・
[PR]
by y16kawa | 2006-10-10 21:05

いよいよ明日、極真空手デビュー戦!

今日は早朝から明日の大会に向けて会場設営を手伝った
幼年から壮年まで合計500名を超えるBIGな大会なので準備も大変だ!
まずは約600枚のマットを使い6面分のコートを作る
そして「テーブル、椅子、トロフィー、参加賞、備品etc」の設置や最終チェックが終わる頃には夕方に・・・
加賀の会場から帰宅し、疲れていたのだが明日の試合のことを考えると心配で「エイムスカイシップ」にて軽めのトレーニングをしてきた、、、今更何をしても気休めだが・・・
いよいよ決戦の時!この日の為に辛い稽古にも耐えてきた(耐え切れなくてギブアップした事も多々あるが・・・)
たとえ負けても得るものは大きいはず!
何があっても心だけは折れないように、最後まで前を向いて戦いたい!!「押忍」
[PR]
by y16kawa | 2006-10-07 22:30